良い人キャラはモテない!?卒業しましょう

ナンパの鉄人 ボンバー功

モテナンパ塾 塾長 ボンバー功です

基本、私は雨の日はあんまりナンパしないのですが、

私の主催している「リアル出会いクラブ」は

メンバーもたくさんいるので、

「雨降ってる日はやりませーん」

とはいきません。

5月某日、雨。

その日はメンバーのD君と二人きりです。

15:00くらいに渋谷に集まり、

雨が降っているので駅の構内でナンパしていました。

東横線の改札あたりで、じっと来るのを待っていました。

キャバ風のお姉さんが横切るのが見えた瞬間すぐさま声かけ。

わかる人もいると思いますが、

渋谷の東横線の改札は2階にあり

エスカレーターで1階まで降ります。

雨の日は若干テンションが低めだったのですが、

かなり食いつきがよく、

エレベーターの上の声かけて、

降りた時には今から一緒に飯食いに行く約束取り付けました。

この間、約1分ほどです。

その女はTと言い、いまから友達と待ち合わせているとの事。

ボンバー「俺もツレがいるから一緒に2:2で飯食いに行こうよ」

T 「うん。いいよ。友達に言ってみるね」

めちゃめちゃ簡単です。

多少やり取りをしてから、連れ出しできるかな?と思ったのですが

トークを炸裂させる事もなく、そのまま飯を食いに・・・

昼間から酒を飲めそうな感じの店に入りました。

Tは酒が弱く、1杯目でかなり酔っている様子。

T  「最近、良い出会いがないー。いつもナンパされるけど、

ついて行った事はあんまりないんだよねー」

ボンバー 「あんまりないって、最後について行ったのはいつ?」

T  「一ヶ月くらいまえかなー」

って全然最近じゃん・・・

これは、もう即ヤリ決定です。

あっちから手は握ってくるは、

胸の谷間をアピールしてくるは・・・

後はタイミング見計らってラブホへGO!です。

でもその時メールが鳴り

「この間はどうもありがとう。今日って何しているの?

夜に友達と二人で新宿に飲み行くんだけど一緒に飲もうよ」

と先日、六本木のクラブでナンパしたAからのメール。

ここで、普通の男ならAからの誘いを断り

Tとヤル事だけに集中すると思います。

しかし、私はその考えたのは「時間」の事だけです。

現在の時間が約16:30。

とりあえず、Aとのアポを20:00に設定し、

その間でTとやってしまおうと・・・

1時間程してから店を出て、4人で新宿へ。

D君とは初の連れ出しでしたが、すぐに状況を把握してくれて、

うまい事2:2にはぐれました。

私は速攻ラブホへ

T     「どこ行くの?」

ボンバー  「ラブホだよ」

T     「えーやだー」

と言っていましたが、ほとんど抵抗無く、ついてきました(笑)。

Tの体は思ったよりかなりよく、Eカップ&くびれも最高でした。

基本、私は新規の場合2回戦以上はあたり前なのですが、

その時に限りAとの約束の時間&AやAの友達と

ヤル事があると考え1回で終了。

そんな事情はもちろん知らないT

T  「もう一回しようよー」

ボンバー 「いやー今日は調子悪いみたいんだよね」

T  「えーやだ。もう一回しようよ」

とかなりウザイ状況だったので

ボンバー 「これから別の子と会う予定なんだよねー。

合コンしてきまーす」

T  「は?」

とキョトンとした様子。

そりゃそうですよね。この状況で他の女のとこに行くなんて・・・

しかし私はハッキリと

ボンバー 「じゃあー早く着替えて帰ろう」

Tは、怒りを通りこして、かなり呆れていましたね。

ラブホを出て別れ際に

T 「私は寛大な女だからこれ位の事はどうもしないわよ」

とかなりひきつった表情での捨て台詞。

その後ろ姿を見ながら、D君を呼び出しましたが、電話に出ず。

後で聞いたのですが、この時D君もTの友達と一緒にいました。

これからラブホに行く事になって電話に出られなかったようです。

結局、Aとは2:1で会う事になり、

なんとか粘りましたがゴールはなりませんでした。

(後日ゴールしましたが・・・)

普通は別の日にすりゃいいじゃんと考える人も多いと思いますが、

私の場合はその時、その時のチャンスを逃したくありません。

女の方から誘ってくる場合でのゲット率はかなり高いです。

ゲットしていない女で、よく会っていたり、

連絡をマメにしている子であれば後日にしたかもしれませんが、

Aの場合はクラブで会ってから1週間ほどしか経っていない事と

メールのやり取り自体も1回ほどでした。

これは、断った場合次があるかどうかわかりません。

他の男を呼び出していたかもしれませんし。

良い人キャラの人はよく、

「今日は楽しく話せたから良しとしよう」

「キスまでいけたから次は出来る」

とか考えちゃっている人がいます。

もちろん、それでうまくいく事もありますが、

その時の相手との状況をよく判断して自分にとって

最善の行動をとった方が私は良いと思います。

この「自分にとって最善の行動」が重要です。

「相手がどう思っているか?」では無く

「自分がどうしたいか」がです。

結局「良い人」で終わってしまっている人は

この気持ちが少し足りないような気がします。

まあ、私の場合かなり

「せっかち」な性格という事もありますが・・・

本日のブログは若干「鬼畜」的な内容になってしまいましたが、

私が言いたいのは「良い人キャラ」は損をするばかりか、

チャンスを逃してしまう可能性が高いという事です。

これからも、自分の我を通し続けていくボンバーです!!

(Visited 3 times, 1 visits today)