1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

やはり、ファッションは大切です

ナンパの鉄人 ボンバー功

 
ども!
ボンバー功です。

私は「ナンパ師」であると同時に「ファッションアドバイザー」
の肩書きも持っています。

どちらかと言うと今は「ファッション」の方に力を入れている
かもしれません。

この記事を読んでいる方の殆どは多分「社会人」
の方が多いですよね?

やはり、社会人になる「出会い」は急激に減っていきます。

「職場恋愛」なんてよくあるように聞きますが、そもそも
「職場」に女がいなければ「職場恋愛」自体ができません。

必然的に自分の身の回り以外で、探さないといけません。

ではどんな出会いがあるか?

私の考えるに
「ナンパ」
「合コン」
「出会い系」
「パーティー」
ではないでしょうか?

この出会いに全てに共通する事があります。

それは、この全ての出会いが「関係が希薄」なところから
スタートと言う事になります。

「関係が希薄」ということになるとまず、自分の人間性
を伝えていく事が難しいですよね?

友達の紹介や職場での出会いではれば、お互いに特に
「意識」しなくても会うチャンスはたくさん出来るわけ
だし、アピールするタイミングも作りやすいともいます。
(先ほどあげた出会いよりはと言う意味で)

では「関係が希薄」な場合まず初めに何をしなくては
いけないか?

それは、やはり「インパクト」を与えると言う事ではないでしょうか?

それでは「何」で「インパクト」を与えるか?

それは「外見」になります。

人並み外れたかっこいい「外見」があれば初めに与える
「インパクト」は他の人よりもアドバンテージがあります。

でも無い人はどうするのか?

「整形」?
「化粧」?
無茶ですよね?

やはりそれは「ファッション」しかありません。

私の場合の「ファッション」とは「髪型」から含めた
トータルコーディネイトの事になります。

「髪型」から始めないと服に着られている感じに
なってしまう場合もあるからです。

私は今、横山恋愛アカデミーで「ファッションアドバイス」
の講師もさせていただいています。

私の「ファッションアドバイス」はただ単に「お洒落」に
なる事を目的としたものではありません。

第一の「コンセプト」は「女受けがいい事」。

はっきり言ってこれが全てみたいなところがあります。

実際に大人の男性向けの「ファッション誌」を見すぎて
いる人は男から見ると「かっこいい」になっていますが
女からみるとちょつと「怖い」イメージが強いと思います。

私のアドバイスはまず、「カウンセリング」から入ります。

アドバイスを受ける男性の
「年齢」
「職業」
「恋愛経験」
「恋愛活動」
などを聞いてから私なりに考えたその男性に
今、一番足りないものを補っていきます。

この場合の「補う」とは、アイテムの事ではありせん。

男性が抱えいる「コンプレックス」の事になります。

例えば
「頼りがい」
「真面目に見える」
「誠実そうに見える」

もちろん、「真面目」や」「誠実」は悪い事ではありませんが
度を越えるとそれは女に対してただ単に「いい人」に
なってしまう可能性が高くなります。

私の場合、その「コンプレックス」を取り除いていく
「アドバイス」を行います。

今回のメルマガで細かいところまでは書けませんが
私の「アドバイス」を受けた方の殆どの方
自信に満ち溢れています。

それで「恋愛」が上手くいった報告も多数受けています。

そして、もう一つは私の「悪」のテイストです。

私にアドバイスを受けるかたの殆どの方が
かなり「真面目」な方です。

悪い言い方をすれば「お人よし」です。

「いい人」過ぎると言う事になります。

女は「悪」に惹かれる傾向にある私は考えます。
(もちろん全てではないですが・・・)

「悪人」になれと言っている訳ではありません。

少し「悪」のテイスト入れるだけで、「恋愛」の考え方
がガラリと変わる場合があるんです。

漠然的な言い方で申し訳ないのですが、私はそう考えます。

悪の「テイスト」を少しでも取り入れてもらいたいです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ナンパ ボンバー功

このページの先頭へ