そのパーティーは、出会い目的?楽しさ目的?

ナンパの鉄人 ボンバー功

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

ボンバー功です!

私が最近、言っていることとして

出会い目的の場にいる女性は、ぶっちゃけレベルが低い(可愛くない)ということ。

出会い目的の場にいるということは、普段は男が寄ってこないか、男に対しての要求が高いか、どちらかです。

どちらも、あんまり狙いたくないですよね(笑)

ただ、出会いに対しては貪欲ですから、ゲットできればなんでもいいという場合ならアリだと思います。

今回のハロウィンの場合「イベント系」のパーティーなわけですが、パーティーにも色々種類があります。

ざっくり分ければ

1、イベント系(クラブやハロウィンなど)のパーティー
2、出会い系(男女の異業種交流など)のパーティー
3、お見合いパーティー

もちろん下に行くほど、女性が出会いに対して意識を向けています。

つまり、出会い目的の場ということです。

これらはパーティーというひとくくりにされがちですが、攻略法は全く違います。

女性が「出会い目的」なのか「楽しさ目的」なのかで、感情が違うのですから当然です。

簡単にいえば、普通のパーティーでは、まずは女性と仲間になることを目指します。

つまり「仲間に見られる」ための会話と行動が必要になります。

出会い系のパーティーならば女性に「男と見られる」ための会話と行動。

お見合いパーティーなら「ライバルの男達を対象外にする」ための会話と行動です。

この違いはわかりますか?

出会い系のパーティーで上手くいったやり方を、お見合いパーティーでやってみてもカップルにはなりません。

なぜなら「ライバルの男達を対象外にする」行動をしていないからです。

お見合いパーティーのノリでイベント系パーティーに行っても、女が全然くいついてきません。

なぜなら「仲間に見られる」行動をしていないからです。

イベント系パーティーや出会い系のパーティー、
お見合いパーティーを交互に行ったりする人は気を付けてください。

攻略法が混ざってしまって、どれでも成果がでなくなってる事がよくあります。

(Visited 12 times, 1 visits today)