女の子にモテる服。オシャレ「1 : 3.5 : 2」の法則

さて、それでは、今日のブサヤリは、コンサル陣の1人
トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤさんになります

では、どうぞ!

 

トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤです。

8月終わりも近いというのに
まだまだ暑いですね!

 

先日YRA23期の募集も終わったようですから
また新しい方へのファッションアドバイスが増えてます。

 

初めてお会いする方も増えると思います。

よろしく!

 

さて、まだまだとんでもなく暑い日が続いてますが

僕は既に、秋物アイテムを探しています。

 

夏よりも秋・冬は着る物が増えるわけですが

新しく服を買う時に注意してほしい事があります。

 

それは「着回し」という概念です。

僕が考える洋服で一番ダメな買い物とは

着回しを考えないで買うことです。

 

特に男の人に多いのがこの買い物の仕方です。

 

具体的にいうと

「すごくデザインの入っているジャケット」
「すごくデザインの入っているパンツ」

 

このような単体で見ればすごくかっこよく見える
個性の強い(主張の強い)洋服。

 

こういうものばかりを一点ずつ買ってしまう。

でも、これらを毎日毎日着ていたら
いくら違う物を着回しても、毎日同じものを着ているように見えてしまうんです。

※主張が強いデザインは印象に残っているため

 

そうすると女の子からは
毎回デートで同じ服を着てくる人、というイメージを持たれます。

 

「それしか服もってないの?」

「いつ洗濯してるの?」

 

って事になります。

 

そして、これからオシャレで
女性ウケを高めていきたい方に
僕がオススメする最初のステップ。

それは「基本となるアウターとパンツを選ぶ」という事です。

 

もし、まだ持ってなければ抑える必須アイテムが

■アウター

 → 着丈の短いテーラードジャケット。

 

■パンツ

 → テーパードのデニム&白パン。

この二つです。

これは必ずおさえて下さい。

 

そして、次はインナー。

■カットソー

 → 首元のあいた(VネックやUネック)カットソー

を持っておきましょう。

 

さらにいえば、シャツは
サイジングがとにかく重要です。

 

・肩に合わせると着丈が長い。

・着丈に合わせると胸がきつい。

 

などなど、カットソーと違って
伸びない素材が多いシャツは、選ぶ時は慎重にしてください。

 

※サイジングがとにかく重要です!

このような感じで、インナーを
3、4枚選んでみましょう。

 

そうすると・・・

あら、不思議?!

これで一揃えの着回しファッションが
完成してしまいます!!

 

デニムやチノパン、テーラードジャケット等の
定番アイテムは、毎日着ていても違和感を感じさせません。
(あまりにもいつも同じではダメですが)

もちろん、洗濯も毎日しなくても大丈夫です。

 

しかし、インナーは一度着たら
洗濯をしなければなりません。

なので、インナーは3、4枚あると
着回しがきくようになります。

 

僕が考える、着回しアイテムの黄金比率。

それは【1:3.5:2】です。

 

(アウター)1:(インナー)3.5:(パンツ)2

アウターを1追加したら
次はインナーを3.5、パンツを2増やす事で
かなりの着回しコーデを増やす事が可能です。

 

これを間違えてアウターを数着に対して
インナーは3枚、パンツは1本、という風になると

結局、着回しアイテムが少ないので
「いつも同じ服を着ている」イメージを持たれます。

 

「この前アウターを1追加したから
 それに合う色のインナーとパンツを追加しよう」

 

こんな風に考えながら買い物をしていけば
無駄のないオシャレイメージを
女の子にもってもらえますよ!

 

久しぶりの募集です!

ファッションの話に関しては
僕とボンバーさんの専用メルマガがあります。

女ウケするファッションを
もっと知りたいという人は登録してください!

 → http://boron-ex.jp/fx/RJ

荒木ユウヤ